雌鶏法

スポンサーリンク

1雌鶏の様に種を懐に入れて温めます

2ペーパータオルなどに種をのせます

3霧吹きなどで水分をあたえます

4密封できる容器に折りたたんで入れて懐などで保温します。

51日に1・2回開封し水分のチェックと空気を与えます。

変化がありましたらまた報告します。

インパチェンスで行っていたのですがインパチェンスは好光性種子のため

最初は気が付かずに懐で温めていたのですが1週間たっても芽が出てこないため

種の袋のうらがわの説明を読んだら書いてありました(説明書はしっかり読みましょう)

芽が出てきました(わかりにくいと思いますが)

芽が出てきましたら種まき用の用土に移し替えます。

私の場合は種が小さかったためピンセットを使用しました。

(大変わかりにくいと思いますが用土の上にまきました)

反省はインパチェンスの様に種が小さいものは大変わかりにくいので

大きな種のもので行うべきでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました